みなさんこんにちは、とべっちです。

 

会社員をやっていて最も多く、そして深い悩みとはなにか…

それはまさしく「収入」の面によるものでしょう。

 

私も本業で製造業を10年近くやっていますが、とにかく収入が上がらない。

門を押しても引いても叩いても、何しても上がらないんです。笑

そうしたときに、よくやってしまいがちなのが「残業」ですよね。

 

残業が決して悪いことではないですし、すぐにお金を手に入れたいときは最も合理的な手法です。

社員として働いているならば、おそらく新しくアルバイトするより断然稼げるでしょう。

 

しかしそれを続けることは、私はオススメしません。

 

そこには明確な理由があるからです。

というより実証済みだからです。笑

 

では、なぜ残業がオススメできないのか、それ以外にお金を手に入れる方法があるとしたら何をしたらいいのか、その根拠をお話ししていきたいと思います。

残業で消耗する人生になってしまう前に、一刻も早くそこから抜け出せるようになってくださいね。

会社員で仕事をしているだけでは給料をグンと上げることはできない

初めに伝えておきますが、会社員をディスるつもりはありません。

給料面のリアルを伝えるだけですし、私自身も会社員という立場ですから、そこをディスったところで何も起こりません。笑

 

話を戻しますが、会社員の給料が増えたと実感できる時って、だいたいこの4パターンぐらいしかありません。

  • 一年後の昇給
  • 役職手当
  • 特別手当(技術手当等)
  • 評価給(ボーナス)

 

まず昇給についてですが、ほとんどの会社では極端に上がることはないんです。一年ガンバって働いて、いざ昇給の額はいくらですか!?

と思って見てみると、3,000円とか…多くても5,000円とかそんなもんですよね。

しかも年に一回ということなので、ほとんど「お気持ち」みたいなものなんです。

 

で、次に役職手当や特別手当ですが、これは肩書がついたり仕事を覚えたりしたときに付くものですよね。

これは会社によって額はまちまちでしょうが、ほとんどの場合は給料を上げたいときにココを狙います。

逆を言うと、ここしか狙い所がない!とも言えますが。笑

 

ただし、現代ではまだ年功序列的な考え方が主流ですし、能力を認められるのも人依存になってしまうことも多々あります。

 

会社の行事や、会社の言うことに頭を下げて従っている人ほど評価されて、気に入られることで手当が多く付く、というところも少なくないでしょう。

そういう生き方は出来ない!という人にとって、能力を認められる仕組みが会社で構築されていないと致命的になります。

それに仮にいくらか手当が付いたとしても、短期間で増やし続けることは難しいんですよね。

 

たとえば私の場合ですと技術職ということもあり、ある程度その道を極めてしまうと、それ以上増額できずにストップしてしまうんです。

そうなると、あとはボーナスに期待するしかないということです。笑

 

しかし、ボーナスも会社の景気や業績次第ということもありますし、先ほどのような評価が人依存になってしまうということもありえます。

ですから結果的に、会社に雇われている身で給料をグンとあげることは、ほぼ不可能ということになるんですね。

 

まぁでもそこに一点集中して、ぐちぐちボヤいていても何も始まらないのが世の常なんです。

むしろ仕事自体が嫌になってしまいかねないので、そういう時は感謝して出世できたことを喜びましょう。笑

 

ただしそうはいっても、このままいつまで経っても収入が変わらなければ、生活は厳しいことには変わりないということになってしまいます。

そうなると目先で給料を増やす方法といえば、「残業」ということになりますが…

残業は給料が足りない場合の一時しのぎ

結論から言うと、残業は一時しのぎです。

つまり、継続してお金を手に入れることはできないということ。

残業は基本的に、自分の時間を切り売りするということなんですね。

余分に働いた分、お金を支給してもらえるというだけの話です。

 

で、これ依存で生活してしまうととても危険です。

 

なぜかというと、会社にとって残業をしてもらう必要性がなくなってしまったり、こちらの家庭に事情があったときには、その分が支給されなくなるからです。

残業を止めれば残業代は入らない。至極当然の話ですよね。

しかも、下手に生活水準を上げてしまったりすると、残業できない状況に陥ったときに困ることになります。

 

それに私もそうでしたが、残業が多いことで収入が上がったと勘違いしてしまうのが怖いところ。

毎月10万残業していれば、年収で120万増える計算になります。

年収400万の人に比べて500万と聞くと、収入が高い人のように思えるかもしれませんが、実はそうでもないということです。

それは残業次第で簡単に操作できてしまうからなんですね。

ですからあくまでも残業というのは、給料を増やす最終手段や奥の手、程度に留めておくようにしておきましょう。

 

じゃあそうなると、残業もダメ、昇給も手当も期待できない…どうしたらいいの?

ということですが、継続的に収入を得ることができ、時には本業を上回る額を手にすることも可能、といったら何があるでしょうか。

それは「副業」以外の何ものでもありません。

副業は不労所得に繋げることも可能

今の時代、副業にも色々ありますが、私はネットビジネスを副業としたものをオススメしています。

なぜかというと、

  • ネットの世界にはまだまだ需要があり、
  • パソコン一台で誰でもどこからでも始められて、
  • リターンが大きいものが多いから、

なんですね。

 

ではネットビジネスの一部をザっと挙げてみましょう。

  • アフィリエイト
  • 転売・せどり
  • Youtube
  • 投資・FX・仮想通貨
  • SNS(ツイッターやインスタグラムなど)を活用したマーケティング
  • クラウドソーシング

 

最近ではTikTokという、ツイッターの動画版みたいなものも出てきたばかりで、ネットを使えばこれからもまだまだ幅広くマーケティングができるというわけです。

 

で、ネットビジネスで挙げられるものは、基本的に副業として取り組むことが可能なんです。

ユーチューバーで有名なヒカキンも、元々会社員として働いていた傍らで動画を上げ続けてきたという歴史があるんです。

そして私自身も、副業としてブログを書いて稼いでいるというわけですね。

 

特にブログアフィリエイトというジャンルでは、記事をコツコツと書いていくことで、それが自分の資産になっていくんです。

【関連記事】→アフィリエイトで得られるもの…これに同意できるならあなたも始めてみるべき

 

こうやってクリエイティブに自分の情報を発信したり、自分の商品を作ったりすることが副業としてできてしまうのがネットビジネスの特徴なので、本業の収入が上がらないと嘆くぐらいなら、まずは副業として始めてみるほうがいいでしょう。

 

それに断言してしまうと、本業の収入よりも副業の収入が上回る…いや倍以上になることすらも十分可能なんですね。

もしあなたが、会社に勤めているのが給料の為だけであるならば、ネットビジネスを土台として「自由な道」を選択することだって出来ちゃうわけです。

自由な人生を追求するならまずは副業を始めてみる

そこまで到達するには時間がかかることは覚悟しておくべきですが、それによる「自由」が獲得できるならまずは行動してみるべきです。

 

ネットビジネスで成功し、自由を掴み取る…

それはいったい、どんな自由だと思われますか?

 

それは…

  • お金
  • 時間
  • 場所
  • 人間関係

このいずれも「自由」になってしまうということです。

 

会社員としてだけでは給料が足りない…

会社で8時間以上働いて、時間を切り売りするしかない…

夢を語り合えない同僚や上司と、また同じ場所で仕事するのか…

このように感じながらも、お金の為に仕方なく残業を続けるのであれば、仕事はおろか人生も面白くないですよね。

 

ここで思い立ったらまずは副業を始めてみましょう。

残業する時間を副業にあてるんです。

才能がある人だけが成功できるビジネスではありません。

【関連記事】→アフィリエイトは才能がある人だけが成功できる?断じてありえません。

 

誰でも思い描いた人生を掴み取ることだって出来るということ。
それを信じて実践していきましょう!

 

 

余談ですが、今のところ私が本業を続けているのは「人を指導し教育する」経験を積むためです。

直に人を指導することで能力は格段に上がりますし、ネットビジネスでメンターになるうえで、ここは非常に重要なポイントだからだと、私は考えているからです。

当然いまは「残業」をほとんどしませんが。笑

 

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

何かありましたら気軽にとべっちに連絡、相談してみてくださいね。

こちらからどうぞ。お待ちしてます!