妻の健康を気遣ってあげてますか?産後、妻のために夫が出来ること。

どうも、心優しい妻に振り回され続けているケイジです。笑

我が家は4人の子供(男男女女)に恵まれて、毎日それなりに楽しく騒がしく生活しています。一番上の子から7歳、5歳、4歳、2歳なので、まだまだヤンチャ盛りなので目が離せないんですよね。

そんな子供たちの出産、育児を一手に引き受けてくれた妻には本当に感謝してます。


しかし、妻の身体は出産などがだいぶ重荷となっていたためか、ボロボロに近い状態にまでなってしまっていたんです。

旦那さんとしてはいつでも、奥さんの健康とワーク・ライフ・バランスを気にかけてあげる必要があります。

今回はそんな我が家の実体験を踏まえながら、出産後の奥さんの健康と願いについて語っていきたいと思います。

出産後の女性の身体は男性が思う以上に深刻

妊娠から出産まで、女性は絶え間なく頑張り続けてくれています。

後になってから「こんなに酷かった(大変だった)んだ…」と分かるケースも少なくありません。

どのような問題が出るのかというと、

  • 歯がもろくなる
  • 髪が抜ける
  • 骨盤がズレる
  • たるんだお腹(妊娠で大きくなったため)が戻らない

など、総じて栄養不足が原因となって起こります。
妊娠中はへその緒から赤ちゃんに栄養を送り、産後は授乳でお母さんから赤ちゃんに栄養を送り届けます。

普通の元気な大人だったら、

普通に食事をしていれば自分の体を維持するのは容易いのですが、母親となると自分の身体だけでなく、子供の分まで栄養が必要となってくるのです。

妻を見ていて特に痛々しく思うのが、「歯」ですね。

お腹の中にいる赤ちゃんと母乳で育てていた子供に、栄養(カルシウム)がガッツリ取られていたんだと思いますが、歯が痛々しいことになっているんですよ…子供を産む度にスカスカになっていると言うか…。

他にも女性としては精神的なストレスになるものばかりで、心身ともに疲弊してしまうことにもなりかねないんです。

親も子も健康であることが一番ですから、しっかりと維持していくためにも、妻にお金をかけるのは当然のことなんです。

「健康」も投資の一つ

エステ

奥様方の多くは出産と子育てに必死なので、つい自分の身体を労わることを忘れてしまいがちです。自分のことより子供のことの方に意識が向いてしまうのは、本能的に仕方ないことなんですよ。

それを母子共に健康であると勘違いしていることがあるため、体が悲鳴をあげていることに気付けていないケースが多くあります。

うちの妻もそうでした。

仮に分かっていたとしても、時間がなかったり金銭的な心配をしたりして、旦那さんに言い出せない奥さんはとても多いと言います。旦那さん側がそのような奥さんの心理状態を理解できていないと、平気で「家事しろ」「育児しろ」と戯言をぬかしてしまいます。

そもそも自分が健康状態で仕事できているのは、奥さんのお陰であることを忘れてはいけません。

もちろん奥さんの健康状態を維持するためにも、定期的に検査をしたりリフレッシュさせたりしてあげなければいけません。その為のお金は惜しまずに投資してあげてください。

主婦でも社会的な繋がりを求めている

現代では女性が仕事をすることは全然珍しいことではありません。
世間でも企業が子育てママを支援するような福利厚生も充実してきています。

なぜそのような社会になってきたかというと、人によって様々かもしれませんが、女性も家庭だけでなく、社会進出したいと考えている人が多いということ。

うちの妻もそうでしたが、社会から隔離された生活ってとてもつまらなく孤独に感じるみたいなんですよね〜。

なるべくなら社会的な繋がりを持ちつつ、子育ても両立してやっていきたいと願うことが多くなったということです。

お互いがフリーランスとして活動しているなら、子育てと仕事を分担することも可能なんですが、サラリーマンではなかなかそうはいかないんですよね。

そうなると主婦が在宅でもできる仕事って何があるんだろうか?ということなんですが…

在宅で可能な仕事といえばブログアフィリエイト

パソコン

これが一番オススメできます。

主婦が在宅でやれる前提条件として「時間」「場所」の縛りがないことが欠かせないでしょう。

実際に私が妻に教えたものが「アフィリエイト」でした。

子供が寝静まった頃に、1歳の子だけおんぶしながらキーボードを打ってた妻は、大変そうでしたがとてもイキイキしてましたね。

健康第一を考えたうえで、子育てだけに絞ったほうが妻のためになるだろうと私は考えていましたが、意外と女性ってそうではないんですよねぇ。

逆に、仕事にやりがいがあるからこそ、子育ても頑張れる傾向にあるほうが強いかもしれません。

子育てだけに集中しているとノイローゼになってしまいますが、仕事のほうにも意識を注げるだけでもかなり違うみたいですよ。

現在妻は、自分で稼いだお金で化粧品や美容グッズを買ったり、記事を書いたりと毎日とても楽しそうにやっています。

私自身も最近になってようやく、妻に歯医者エステに行かせてあげれるようになりました。妻が元気で綺麗で笑顔だと、やっぱり家庭が明るくなるので、妻に投資してあげて本当に良かったと思っています。

みなさんも、いつも頑張っている奥さんの笑顔の為に「自分が何がしてあげれるのか」と、たまには考えて、是非実践してみて下さいね!

妻のブログを解説してみた記事もあるので、併せて読んでみてくださいね。夫婦一緒に見てみるといいかもしれませんよ!

→主婦でもアフィリエイトで稼ぐのは可能か?夫の立場から見た目線で徹底解説!

 

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

何かありましたら気軽に連絡、相談してみてくださいね。

こちらからどうぞ。お待ちしてます!