みなさんこんにちは、とべっちです。

 

最近では副業として隙間時間を使い、お金を稼ぐことができる代表格として「ネットビジネス」が周知されてきました。

しかし「ネットビジネス」という言葉を聞くと、いまだに怪しいというイメージが世間ではあったりします。

なぜそう言われるのかというと、単純にネットビジネスについて知らない人が今でも多くいるから、なんですね。

 

ネットビジネスは「匿名でもOK」「顔出しする必要もない」というのが大きな特徴ですよね。

ですから扱っている商品も信頼できるものかどうか、蓋を開けてみなければ分からないということも…

 

で、困ったことに中にはそういった無知な人に対して、怪しい手法で売り込みをしてくる輩が多いのも事実なんです。

ゆえに「ネットビジネス」=「怪しい」というイメージがついてしまったわけです。

 

「ネットビジネス」といっても、今では種類がたくさんあります。

その一部をザっと挙げますと、

  • アフィリエイト
  • 転売・せどり
  • Youtube
  • 投資・FX・仮想通貨
  • SNS(ツイッターやインスタグラムなど)を活用したマーケティング
  • クラウドソーシング

 

などなど、細かいものを含めるとまだまだ数多く存在します。というか、まだまだ新しいネットビジネスは次々と生み出されることでしょう。

上記の中には聞きなれないものもあるかもしれませんが、これらのうちどれも真っ当なネットビジネスであることには間違いないでしょう。

 

しかし、自分には何が合っているのか?と探していくうちに、「ラクして稼げるネットビジネス」というものが横目に入ることもあるんですね。

手っ取り早くお金を稼ぎたいと思っていると、そういった怪しいものについ心動かされてしまうことも。

 

でも、怪しいものには一切のお金と時間を費やしたくない!というのが本心でしょう。

 

ここではネットビジネスの中でも、そういった怪しいものを見分けるコツをお教えしていきます。

実際には「怪しいものを見分ける」というより、「信用できるものにフォーカス」していくという方法です。

ではいきましょう!

ネットビジネスで怪しいもの、それはすなわち…

紛れもなく「ラクして簡単に稼げるもの」です。

これは怪しいを通り越して、ありえないことです。

いくら片手間でできるとは言っても、ネットビジネスはビジネスの一つです。

 

ビジネスの本質とは「人に価値を提供する」ことでお金という代価を得ることであり、簡単で手軽にお金を得るものではありません。

というか、そんな簡単にお金を稼ぐ方法があったらみんなお金持ちです。笑

ですから「空いた隙間時間を数分程度やるだけで月10万稼げる!」とか、そんな甘い話はないんだということです。

 

そういった謳い文句を語る業者もいるかもしれませんが、そういった人たちほど中身がペラペラだったりします。

書いてあることもそうですし言っていることも薄っぺらいというか…いくらでもねつ造できる実績画像を大っぴらに掲げているだけだったりします。

 

簡単なアンケートで安定して10万とかありえますか?

ありえませんよね…

私も楽天などのアンケートをやったことがありますが、片手間で数分程度やっても30円ほどにしかなりませんでした。笑

実際に一日30円貯めるまでにも、たくさんのアンケートに答える必要がありますし。

毎日コツコツやっても、月にせいぜい1,000円程度でしょう。←逆にすごい…

 

ネットビジネスは「気軽に片手間で始められる」ということには間違いありませんが、「ラクして簡単に稼げる」というのは間違っているということです。

実際、多くの人がこういった勘違いをしてしまっているのも事実なんです。

 

そう思うと結局のところ、「怪しいもの」というのは「自分の心に巣食うよこしまな気持ち」とも言えるのかもしれませんね。

信用できるネットビジネスは「ラク」をしていない

では逆に、信用できるネットビジネスとはどういったものでしょうか。

それは、決して最初から「ラク」して稼げるビジネスではないということです。

 

アフィリエイトであろうがYoutubeであろうが「ラク」して稼げるようにはならないんです。

投資もまた同じことが言えます。専門でやっておられる方は分刻みでチャートのチェックを怠りませんし、100%うまくいくとも限らないんです。

 

一つここを明らかにしておきますが、「ラクをすること」「楽しむこと」は全く別物なんです。

よくここを取り違えてしまいがちですが、ビジネスでうまくいっている人たちは、決して楽しんでいないわけではないということ。

その理由は明白で、成功者はビジネスというものを「ラク」して稼ぐことを目的としておらず、ただただ「楽しんで」やっている方がほとんどだからなんです。

 

つまり、ビジネスというのは楽しんだら楽しんだ分だけお金が入ってくるということですね。

 

ですから、怪しいものに引っかからずに真っ当なビジネスで成功していくには、最初から「ラク」ばかり求めず、まずはとことん「楽しんで」やることに重点を置いて見分けるようにするといいでしょう。

でも実は…

「ラク」を目指すことは悪いことではない

そう、悪いことではないんです。

矛盾してるように聞こえるかもしれませんが、そりゃお金を稼げるようになれば「ラク」が出来ますよね?

つまり、最初から「ラク」だけを求めず、後から「ラクに」なっていくようになればいいということです。

 

それに「ラク」を目指すことは人類が進歩していくにも必要なことなんです。

  • 車はなぜ作られたか?
  • スマホはなぜどんどん進化していくのか?
  • 食洗器やルンバなどの便利アイテムがなぜ市場に出てきたのか?

こういった視点で見てみれば、「ラク」を目指すことは正しい欲だといえますね。

 

ここを一歩間違えてしまうと、良くも悪くも「ラク」は人生を左右してしまいます。

自分が「ラク」をしたいか、周りの人を「ラク」にさせたいか、ここが大きな分岐点になるかもしれませんね。

どっちかを選んではいけません。自分も周りも「ラク」で幸せが一番なんです。笑

 

副業でネットビジネスを実践される方たちは、目的は人それぞれ違うでしょうけれど、お金を稼ぎたい気持ちはみんな一緒です。

いまだにネットビジネスは、怪しいものも正しいものも混合して存在します。

その中でも特にアフィリエイトは後から稼げるようになるビジネスなので、怪しいものだと勘違いされやすいものです。

ですが、諦めずにコツコツ実践すれば「楽しいこと」も「ラク」も共に勝ち取ることは可能でしょう!

ネットビジネスに近道はない。それが見分け方のコツ

ということで、以上のことをもう一度おさらいしてみますね。

  • はじめから「ラク」して稼ぐは怪しい
  • ビジネスの本質は人に価値を提供することだと知る
  • それを楽しみながら稼いでいくことに重点を置く
  • 本来「ラク」をすることは正しい欲
  • ただし近道はないので、真っ当なネットビジネスで成功するべし

 

どこの時代でも、どれが怪しいだのどれが詐欺だのというのは、イタチごっこのように次々と手法を変えて戻ってきます。

ですから、「怪しいもの」というのは挙げたらキリがないということですね。

それよりもあなたが持っている心構えを鍛えていくことで、あなた自身で見分けることが容易になってくるでしょう。

 

それと一つ補足しておきますが、何でもかんでも「怪しいもの」「信用できるもの」とを比べて判断し続けるのは、ナンセンスなので止めておいた方がいいでしょう。

なぜかというと、いちいち詮索していたら前に進む行動ができませんし、何よりあなた自身が消耗してしまいます。

直感的に「これは信用できる!」というものを信じて、愚直に前進していきましょう!

 

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

何かありましたら気軽にとべっちに連絡、相談してみてくださいね。

こちらからどうぞ。お待ちしてます!