みなさんこんにちは、とべっちです。

 

私が住んでいるところは車社会でして、どこに移動するにおいても車を使わないと生活に困るようなところなんです。

で、見慣れた街を車で走らせていたんですが、最近気になることがあるんです。

 

それはなにかというと、「アルバイト募集中」の張り紙が貼ってある店舗が多くなったということなんです。

 

まぁ随時募集している店舗もあるのかもしれませんが、それにしても多く見かけるようになったなぁという印象が残ってるんですね。

これはどういうことなのかというと、近年は企業側にとって明らかに「人手不足」であることは間違いないということ。

 

つまり…

人 < 企業

という比率になりつつあるんです。

 

でもこれって実は、そんな単純なことだけではないんですよね。

先ほども触れたように、これは時代の流れによるものなんです。

というのも今の時代は、インターネットの台頭により「企業で働かなくてもお金を稼げるようになった時代」なんです。

 

分かりますか?

SNSやブログ、Youtubeなどのネットビジネスが、ネット社会では主流になってきましたから、お金の稼ぎ方が大きく変わるということですね。

しかもそれは企業ではなく個人で始めることができますし、さらに小資本で始められるという大きなメリットがあります。

つまり、いつ、誰が、どこにいても、何かしらのビジネスを展開できるようになったということ。

 

そうなると、これからは個人が持つ力が十分認められるようになりますから、その人の持つ個性や影響力が如実に世の中に出てくるわけです。

だからこそこれからの時代は、一人ひとりが付加価値の高い人になっていくことが特に重要になってくるんですね。

 

いままでは企業の言うなりに仕事をしていた人が評価されてきた時代でしたが、いまは必ずしもそうとは言えなくなりました。

賢い企業は古い年功序列的な考えを改めて、付加価値の高い人を評価するように努力しているほどですから。

 

ここでは、付加価値の高い人がなぜそれほど社会的に重要なのか、

また、どうやったらそのような人になることが出来るのか、

という事について掘り下げてお話ししていきたいと思います。

 

最終的にブログアフィリエイトとどういう結びつきがあるのかも解説していきますので、最後まで楽しんで見てみてください。

ではいきましょう!

物だけでは響かない!「付加価値の高いモノ」というのは?

「モノ」というのは、必ずしも「物」ではなくなってきたんです。

 

いままでは「物」自体に価値がありました。

というのもこれは、戦後の時代は物があまり普及していませんでしたし、当時の日本に供給が追い付いていなかったために、人々の物に対する欲が深かったからに他なりません。

つまり、生活するうえで必要な物が各家庭に十分に足りていなかったということ。

 

昔は白黒テレビでも持っていさえすれば、裕福な家庭として、その家庭のステータスになっていたわけなんです。

でも今の時代はそうではありませんよね。

テレビなんてどこの家庭にもありますし、一人につき一台あるようなものなんです。

しかもスマホやタブレットが普及してきたわけですから、テレビすら不要な時代に突入するやもしれないんです。

 

ということは、物が足らない時代から物が溢れる時代になっているということであり、供給過多に陥っているといえるんですね。

こうなると、一つひとつの物が持っている機能が備わっていることは当然なことになり、そこにどれだけ付加価値の高いモノを付与できるかが重要になってくるんです。

 

例えば…

白黒テレビからカラーテレビになり、

カラーテレビから薄型テレビになり、

薄型テレビ自体が巨大スクリーンのように大きくなり、

そこにBlu-rayの機能が付いていたり、録画機能が付いていたり…

このように、「テレビを見る」という当たり前の機能プラス、そこに何かしらの付加価値を付けていくことで物が売れるようになっていったんです。

 

ここまでは今までの時代の流れになります。

で、ここからが重要なんですが、これからの時代はいくらたくさんの機能を付加価値として付けたとしても、商品自体はなかなか突出することができなくなってくるんです。

 

なぜかというと、ライバル会社によって同じようなことが常に行なわれているからなんですね。

つまり、企業同士でイタチごっこしているともいえます。笑

 

ただ色んな機能を付けるだけだったり、余分に物を上乗せして付けていても、いずれ限界がくるんです。

事実、あれもこれも特典を付けて人々の気を引くようなことをしても、それが全く響かなくなってきているんですね。

それよりも、今の時代に生きる人たちのニーズに着目して付加価値を付けていくことが、これからはもっと重要になってくるということ。

 

三国志の時代である西暦200年前後であったとしても、信長や秀吉が活躍した1500~1600年前後であったとしても、その時代の民が求めているものをリサーチして内政を行なっていったんです。(とべっちは時代物が好きです。笑)

蜀漢を建国した劉備(リュウビ)は、とにかく民心を掴むことに重点を置いてましたから、わらじ売りをしていた基盤のないところから、有能な人材や領土を自然と手にすることに成功しています。

それはやはり、人々からの「共感」を得られたからなのでしょう。

 

例えば、今の時代であれば、Youtuberにとっては「お金」よりも「視聴者」の存在のほうが大事なんです。

お金はなくなっても何とかなるけど、視聴者が離れることのほうがもっともっと痛手だということ。

それだけ人々の共感を得ることは容易なことではないですし、お金以上の価値があるモノなんですね。

 

これらのことから「付加価値の高いモノ」というのは、いまの時代の人々のニーズに合ったモノを付加価値として提供することなんです。

 

ではどうやって「付加価値の高いモノ」を生み出していくのかというと、それは「付加価値の高い人」になればいいということです。

「付加価値の高い人」は「付加価値の高いモノ」を生み出せる

誰だって最初は皆、付加価値の高い人間ではありません。

というよりも、みんな誰しも必ず持っているものなんですが、それが開花していないというだけなんです。

磨く前のダイヤモンドみたいですね。

原石のままでは価値を発揮しませんから、一生懸命それを磨く必要があります。

 

ではどうやって磨くのかというと、一言でいえば「挑戦すること」なんです。

それも、自分の意思でやってみたいと思うことが良いんですね。

キッカケはなんだって構わないんです。

知人からの紹介でも、たまたま見た雑誌でも、テレビでたまたまやっていたことでも何でも構いません。

でもそれを自分から「やりたい!」と思うものである必要があるんです。

 

そしてそれを「やってみる」、「挑戦してみる」ことが自分を磨くコツなんですね。

当然、自分をゴシゴシ磨くわけですから時には痛みも伴うこともあります。

でも、ひたすらそれを続ける。

 

ある一定のところまで達成できた時には、やり遂げた爽快感もあるでしょうし、その人が内在しているものが発揮されるようになるんです。

情報発信者であれば発信できる内容も濃くなってくるでしょう。

 

そして次のステップがかならず見えてくるので、また挑戦する。

それを繰り返していくと、だんだん自分にしか出てこない発想や発信ができるようになり、多くの人の共感を得ることができます。

 

「付加価値の高い人」というのは、いまよりちょっと良いものを繰り返し追求している人のことなんです。

ですから、人々のニーズに応えられる「付加価値の高いモノ」を生み出せる。

 

これが「付加価値の高い人」が「付加価値の高いモノ」を生み出せるカラクリなんですね。

 

私の経験上、もう一つ突っ込んだお話しすると、周りの誰もやったことがないことをやることが更に成長を加速させるコツだと思います。

周りと言っても、成功している人だとかネット上で活躍している人のことではありません。笑

いまあなたの身近にいる人がやったことがない試みのことです。

 

私も本業で誰もやったことがないことをガンガンやっています。

雇われている身では認められないアイディアも多少はありますが、それが会社全体の為になっているものであれば基本的に通っちゃうんですね。笑

実際にやる前や言う前から、「どうせ無駄だろう」と思ってしまうことは非常にもったいないことなんです。

会社の為になるものは必ず自分の為になりますし、周りがやっていないからこそ頭一つ抜きんでることができるんです。

 

少し話がそれてしまいましたが、つまるところ今の環境の中でやれることを上を目指してコツコツやることが大事だということなんですね。

世の中で成功している人と全く同じ環境で、全く同じような人生を送ることは出来ませんから、いまあなたが直面している環境の中で挑戦してみてください。

成功者の足跡を辿るということは、自分が成功者のようなたたずまいで、自信に満ちて進むことが大事ですからね。

「付加価値の高い人」が発信する情報は多くの人にささる

何よりも自信がない人の発信は、そこに付加価値を感じにくくなってしまい、共感を得ることは難しくなってくるでしょう。

でもこれは、完璧に見せろというわけではありません。

できなかった時も悔しかった時も、諦めずに立ち向かい続ける姿が大事だということ。

そこに多くの人は希望を見出すことができるので、共感を得やすくなるんですね。

 

私もブログアフィリエイトを始めて1年以上が経過しますが、とにかく最初は文章が書けないし何を伝えたいのか分からないんです。笑

→とべっちの詳しいプロフィール

 

まだまだ経験自体は多いほうではありませんが、それでも書き続けることでここまで来れました。

本業で仕事をしながらも、コツコツとブログアフィリエイトで自分を磨いていくことに注力してきたので、このように大きく変わることができたんです。

挑戦も何もしなければ、なーんにも変わっていなかったでしょうね。

なのでこれからも続けていきますし、多くの人にそういった機会があるということを知ってもらいたいんです。

 

で、ブログアフィリエイトはビジネスにもなる。

実際、アフィリエイトで稼げるようになるには、発信する人の付加価値を高めていかなければいけません。

その為にも、ある程度のノウハウは早めに手に入れておくべきです。

なぜかというと、それがないとまず発信することすらままならず、いきなり手が止まってしまう人が多いからなんです。

 

それに何と言っても、お金にならないと続かない。笑

私がオススメする教材は男女問わず実践可能なものなので、まずは自分に合うものを選んでみてくださいね。

→美容健康特化型3ステップアフィリエイト

 

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

何かありましたら気軽にとべっちに連絡、相談してみてくださいね。

こちらからどうぞ。お待ちしてます!