【個人で稼ぐ時代】サラリーマンが副業を始めたほうがいいシンプルな理由。

 

最近サラリーマンとして仕事を続けていくうちに、副業の必要性をひしひしと感じているケイジです。

 

私はネットビジネスを副業として始めたんですが、おかげさまで様々な経験をさせてもらっています。

しかし、以前の私のように副業を経験したことがない人って、まだまだ多くいるんじゃないかと思うんですよね。

そのように副業でビジネスの経験をしたことがない人にとっては、今後あらゆる問題にぶち当たるようになることが予想できます。

 

それがどのような問題なのかと言うと、

  • 収入
  • スキル

この二つが特に大きな問題になることでしょう。

総じて「将来への不安」に繋がりかねない問題だったりします。

 

そこで今回は、サラリーマンが副業を始めたほうがいい理由を、分かりやすくシンプルにお伝えしていこうと思います。

 

ケイジ
副業が多くの問題を解決してくれるかもしれません!

これからの時代に求められる働き方とは?

まずはサラリーマンとしての働き方を振り返ってみる必要があります。

 

インターネットが普及した現代では、ネットを通じて個人で稼ぐことも容易になりました。

→ネットビジネスはなぜ魅力的なのか?メリットからデメリットまで初心者にも分かりやすく解説!

 

稼げるということは、それだけ人々のニーズがそこにあるということです。

そのような時代がきているにも関わらず、相変わらず電話やFAXを使って仕事をしている企業も少なくないんですね。

 

私が勤めていた会社でも、ごく普通に使っていました。

でもこれを当たり前のことと思って仕事をしているということは、こういった昔ながらの働き方から離れられていない証拠なんですよ。

 

つまりコミュニケーションツール一つをとって見ても、“インターネットが普及する前の働き方のまま”という会社がとても多いということです。

これは効率うんぬんの問題ではなく、時代遅れだと気付けないことが問題だと言えるんですね。

 

同じ職場で同じような働き方をしているだけでは、時代の流れを知ることはとても困難です。

なんせサラリーマンの仕事の大半は、上から降ってくるものを淡々とこなす、というのがほとんどだからであり、自分のやりたいことはほんの一部しかやらせてもらえないからです。

 

一日8時間以上過ごす会社とその周りがこうであると、いつのまにか自分も思考停止状態に入ってしまう可能性も…

仮に会社で責任を任されてチーム一丸となって業務を遂行したとしても、それが個人で稼げるようになることとはまた別問題なんですよね。

サラリーマンである以上、自らの手で稼ぐという感覚は絶対に身に付かない

私が強く体感したことの一つがまさにこれです。

 

なぜそう感じたかというと、当時勤めていた会社で「自分が一番稼いでいる!」という謎の自信があったからです。笑

40人そこそこの中小企業だったので尚更だったのかもしれませんが、チームを強化して生産性を上げることで「自分がお金を稼ぎ出しているんだ!」と錯覚していたんですね。

 

これは冷静に考えてみれば分かることなんですが、私が稼いでいた(と思っていた)お金というのは、

「”自分”が稼いだわけではなく、”会社”が稼いだお金」

だったわけです。

 

ただ単に、会社の仕組み作りを担っていただけの話なんですよね。

→サラリーマンがお金持ちになれない明確な理由とそのための打開策とは?

 

仕事の依頼に関してもそうですが、企業においては特定の誰か(個人)に依頼がくるわけではなく、あくまでも企業側にきているということ。

会社の看板、すなわち「会社のブランドを信用してお客さんが仕事を発注してくれている」わけです。

いくらその分野においてスキルが秀でていたとしても、仕事がくるかどうかは全く別問題だということですね。

 

というように私と同じく、

  • 「俺がこの会社でたくさんの利益を上げているんだ。」
  • 「俺がいるから仕事が回るんだ。」
  • 「俺がチームを育てたからこそ、会社がここまで大きくなったんだ。」

と思っているとしたら、残念ながらそれらは間違いなく「錯覚」です。笑

 

自らの手でビジネスを始めてみれば、このことがよぉく分かります。

サラリーマンで雇われている側では絶対に分からないことなんですよね。

しかも、このように錯覚した状態で時間だけが過ぎていくと…

サラリーマンがこなす仕事の大半はAIやロボットによって自動化されていく

ということになり、多くの仕事が失われてしまうかもしれません。

これはまさに時代の流れによるものなので、そこに抗っていても仕方ないんですよね。

 

業務を自動化できてしまう身近な例で言えば、

  • データの打ち込み
  • コンビニのレジ打ち
  • 車の運転
  • 機械オペレーター
  • 料理の提供

などの仕事は近々AIやロボットにより自動化されていってしまうでしょう。

 

自動化されることにより、人が労働しなければいけない理由がなくなってしまいます。

「作業が楽になる」という意味では喜ばしいことなんですが、やはりこのような仕事を会社からの命令で淡々とやってきた人にとっては、受け入れがたいところがあるかもしれません。

 

事実、私もモノづくりの分野においてはそれをひしひしと感じているところです。

人の手によって作られるモノは段々と少なくなり、機械による精度や確実さを追求する時代に入ったんですね。

 

そうなると、人にしか作り出せない価値を提供できる人が必要とされるようになってくるんですね。

それを副業で磨いていくことがとても重要になってきます。

まとめ

サラリーマンの経験だけでは、個人で稼ぐ力もビジネススキルもなかなか身に付きません。

今のうちに副業を通して「ビジネスの本質」を学ぶ機会に触れておくといいでしょう。

 

ネットビジネスにおいてもその本質は同じであり、価値提供が実を結べばAIやロボットには出来ない「共感や信頼」を得ることも可能です。

 

ネットビジネスはまだまだ始まったばかりですし、アフィリエイトやYoutubeに関しては現在も市場が伸びているビジネスですので、今からでも着実に足を踏み入れていくことが成功のカギになります。

今後は発信する媒体を通して、個人の価値(影響力)を高めていくことに力を入れていくといいかもしれません!

→ネットビジネスの中でも魅力的なアフィリエイト。得られるものはお金だけじゃない!?

 

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

何かありましたら気軽に連絡、相談してみてくださいね。

こちらからどうぞ。お待ちしてます!