みなさんこんにちは、とべっちです。

 

現代の日本は学歴社会といわれています。

しかしその一方で、実力次第でいくらでも成功できるという意見も出てきました。

ここ最近でようやく二分化されてきたんですね。

 

いまだに40代~60代辺りの親世代の人たちは、学歴が大事だと思っている人たちが多いように見受けられます。

そのような学歴を重要視する人たちは、安定した職業に就くには高学歴で資格をたくさん持っている方が有利で、それがそのまま「その人のステータス」を表していると思い込んでいるケースが多いんですね。

つまり、ビジネスで成功するには学歴や資格がないことには、その土俵にすら立てないと思っている方が多くいるということです。(若い人もそういった偏見は持っていることもありますが…)

 

たしかに学歴が高い人というのは、立派な高校や大学に入るために努力をしたという粘り強さがあるように思います。

けれど、だからと言ってそれがビジネスにおいて成功できるかどうかは別問題なんです。

なぜかというと、勉強ができることとビジネスで成功することは、求められるものが全然違うからなんですね。

 

日本のいままでの勉強の仕方というのは、答えがある問題を記憶力を頼りに解いていく、といった感じです。

それとは逆にビジネスに求められるのは、「ひらめき・行動・改善」など、答えがない問題を解いていく力が重要になってくるんです。

要は、やってみなきゃ分からないという感覚が多い世界だといえます。

 

ですから、必ずしも「高学歴=成功者」ではないということですね。

では、その部分をもう少し深く掘り下げてお話ししていきます。

ビジネスで成功するには学歴や資格がかえって逆効果になることも…

実はビジネスで成果を出して成功している人の中には、言ってしまえば学歴があまりよろしくない人のほうが多いような気もしますし、私も工業系ですからハッキリ言って良いとはいえません。笑

それに資格に関してもそうですねぇ…専門学校で旋盤の国家試験に落ちましたが、いまでは30年近くのベテランの人よりも腕があると、自他共に認められているぐらいです。

その証拠として、会社では教育係として人を指導する立場にたっていますし、ネットビジネスでも同じように教える立場として収入を得ています。

 

ということはそうなんです、学歴や資格はビジネスにはあまり関係ないということです。

だから私も資格と言えるものは「運転免許証」ぐらいしか持っていません。笑

 

逆に、学歴や資格がある人ほど仕事がうまくいってないという人も見てきました。

実は私の親がそうだったんですけどね。

 

私が子供だった今から20年ほど前は、親から「勉強して良い高校に入って良い大学に出なさい。」と言われたのを思い出します。

で、私の親はどちらもトップの学歴を持っているほどでしたし、ある事業も展開していたんです。

なので、お家はさぞお金持ちかと思うかもしれませんが、実際はそうではなかったんですよね。

結局のところ、親の事業はなかなかうまくいっておらず、最終的には倒産することになってしまったんですが…

 

なぜこんなにもうまくいかないのか、後になって話を聞いてみて気付いたことなんですが、少なからずビジネスに学歴は関係ないということが私には分かりました。

というのも、うちの親はとにかくプライドが高かったんです。

良いプライドであればよかったんですが、「自分がやることじゃない」とか「社長が一番偉いんだ」みたいな変なプライドがあったんです。

 

これは誰しもあるものだとは思うんですが、大卒の人や高学歴の人ほどこれが強い傾向があるように見受けられます。

最初っから重要度の高い仕事なんか任せられるわけもないのに、

「雑用なんかするためにこの会社に入ったんじゃない。」

とか、

「オレは大卒なんだから高卒からは教わりたくない。」

こういったセリフを言ってしまうところを見ると、仕事ができない人と見られてしまうのも頷けます。

 

決して高学歴が悪いことではありませんし、資格は持っておいても負担になるものではないでしょう。

博士やパイロットなど、本人がやりたい仕事が学歴を必要としているならドンドン勉強するべきです。

ですが、高学歴なことが仕事の質を悪くしてしまったり、行動に移すまでにグダグダ言ってしまっていては、ビジネスで成功することは難しいでしょう。

 

それに高学歴であれば安定した企業に就職できると聞きますし、それがビジネスで成功するにおいてどのような関係性があるんでしょうか。

そもそも安定って何なの?って話なんでしょうけど…

高学歴であれば安定した職に就いてビジネスで成功できる?

「安定した仕事」、「安定した企業」

ってよく聞きますけど、それっていったいどんなものなんでしょうか。

 

いまでは、大手企業がごろごろと経営難になることも珍しくない時代です。

そんな中で安定した企業に入って、食っていくには一生安泰って…そんな根拠はどこにもありませんよね。

 

人間は安定を好む生き物ですが、この世界では安定というものなんてありません。

なぜかというと、世界は時代の流れによって変わっていきますから、ビジネスも当然、同様に変わっていくものなんです。

 

そんな中でもネットビジネスは怪しいし、いつ淘汰されてもおかしくないと言われていますが、果たして本当にそうなんでしょうか。

むしろそういった新しいものが頭角を現していますし、時代の流れに取り残された大手企業ほど危うくなっているのが現状です。

 

それに、ただ安定を求めて企業に勤めて仕事をしているだけでは、「自分で稼ぐ力」というのはなかなか身に付くものではありません。

リストラされてしまえばそれまでです。

 

かたやネットビジネスというのは、完全に実力勝負だと私は思っています。

ブログアフィリエイトなんかは特にそうで、リサーチする力やコピーライティングのようなスキルは自分で培っていくしかありません。

しかもアフィリエイトは地道に継続し続けることで結果が出せるビジネスですから、根気よく実践していく必要があるんですね。

 

「オレには地味な作業なんかできない!」、「オレは大卒だぞ!」なんて言ってても全くもって意味がありません。笑

そんな甘いことを言っていても、一刀両断されるのがアフィリエイトの世界なんです。

 

どんなに集客がない時でもコツコツと諦めずに実践していけば、誰でも成功を手にすることが出来るのがアフィリエイトだと、私は考えています。

ネットビジネス(アフィリエイト)で成功するには「学歴」は必要ないんです

先ほども触れましたが、アフィリエイトは自ら行動をコツコツ重ねていくことが重要になってきます。

つまり全ては、あなたの実力次第なんです。

 

そこに学歴や資格といったものは何一つ必要ありません。

資本金(月数千円程度)も大してかかりませんし、パソコンとネット環境さえあれば誰でも出来てしまいます。

あとはあなたがやるかやらないか、それだけの話なんですね。

 

はじめのうちは副業として取り組むケースが多いでしょうが、いずれは専業として食っていくということも十分可能なので、今のうちに空いた時間で始めてみることをオススメします。

こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

【関連記事】

→アフィリエイトで得られるもの…これに同意できるならあなたも始めてみるべき

→アフィリエイトは才能がある人だけが成功できる?断じてありえません。

 

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

何かありましたら気軽にとべっちに連絡、相談してみてくださいね。
こちらからどうぞ。お待ちしてます!