ネットビジネスはなぜ魅力的なのか?メリットからデメリットまで初心者にも分かりやすく解説!

 

みなさんこんにちは、ケイジです。

 

副業をやり始めようと考えている人の中で、「ネットビジネスに興味がある」と答える人の割り合いが、数年前に比べてだいぶ多くなりました。

私の周りの知人や友人に尋ねてみても、やはりそのように実感するところです。

 

ネットビジネスに魅力を感じる人が多くなった背景には、ユーチューバーやブロガーをはじめとした、ネットビジネスで生計を立てている人の存在が大きいと言えるでしょう。

また、そういった人たちがマスメディアに出演することによって、世間に広く周知されてきたためかもしれませんね。

とはいえ、未だにネットビジネスのことをよく知らない人たちの中では、「怪しい」というイメージや「片手間で楽に」という二極のイメージを持っていたりするんですね。

 

「ネットビジネスを始めてみたいんだけど、その実態がよく分からないからやめておこう…」と、傍観者のようにただ眺めているだけの人もたくさんいることでしょう。

せっかく目の前にチャンスが転がっているに、何も行動に移さないのはもったいないんですね。

 

ということで、これからネットビジネスに参入される方や、その実態がよく分かっていないという方のために、ネットビジネスの本当の魅力とは何なのか?ということを分かりやすく解説してみたいと思います。

 

ケイジ
メリットとデメリットも包み隠さずぶっちゃけてますので、最後まで見ていってくださいね!

ネットビジネスの魅力とは?

ネットビジネスは誰にでも始められる

まず真っ先に挙げられるのはこれですね。

 

今や老若男女問わず、スマホやパソコンが生活必需品になりました。

これはつまり、様々な人が様々なジャンルの情報を求めるようになったということです。

 

そこに需要があるならば供給もあるわけなので、結果的にそれがビジネスに繋がるということなんですね。

ネットの環境さえ整っていれば、企業だけでなく個人であっても、様々な情報を発信することが可能です。

 

情報を発信することが、すなわち価値提供になりますから、結果的にそれでお金を稼げるようになったということ。

 

情報自体に価値を付与するためには、読んでくれている人の為になる情報を提供することが前提になりますが、これはそんなに難しいことではありません。

 

例えば、あなたが努力したことについての過程を、分かりやすく発信するだけでも十分に価値というものは出せてしまいます。

なので、それぞれの世代の何者であっても、ネットビジネスを始めることが可能というわけです。

 

しかも誰にでも始められるのと同時に、どこでも作業が出来るというところも魅力の一つ。

 

回線が届く場所であるか、もしくはWifiが繋がるところであれば、スマホかパソコンさえあればどこでも作業することは可能です。

山奥にいても発信することはできますし、海外にいながらでも日本人に対して情報発信することもできてしまいます。

これはネットビジネスだからこそ可能だといえますね。

 

ただし、唯一デメリットがあるとすれば、それは人と会わずに一人でビジネスが完結できてしまうところ。

 

これは大きなメリットでもあるんですが、時と場合によっては孤独の中で生きることになってしまうかもしれません。笑

大げさに聞こえるかもしれませんが、ネットビジネスというのは思っている以上に、一人で黙々と作業しなければいけないものなんです。

 

ケイジ
真夜中に作業していると、キーボードの音だけ「カタカタカタカタッ!」って…笑

 

自己完結できてしまうところがメリットでもあり、人によってはデメリットと感じるところ。

意識的に外に出たり人と会うようにすることで、そこは多少なりとも解消できるようになるかもしれませんね。

 

では続いてふたつ目の魅力についてお話しします。

ネットビジネスは少ない資本金で始められる

 

ネットビジネスと言えども新たに事業を展開するわけですから、当然、資本金が必要になってきます。

ですがネットビジネスの大半が、少ない資本金で始められてしまうんですよ。

 

もし仮に、店舗で事業を始めようと思えば、これだけの費用が必要とされます。

  1. 場所の問題(家賃)
  2. 人の問題(人件費)
  3. 設備の問題(初期投資やメンテナンス費)

 

事業内容や規模にもよるでしょうが、数十万円から数百万円程度の資本金を用意しなければなりません。

始めて数カ月は利益もほとんど出ないでしょうから、そのことも踏まえるといくらかの貯蓄がなければ厳しいのは明白です。

 

ではネットビジネスの代表例である「アフィリエイト」を始めるとなったらどうでしょうか。

  1. 場所の問題 → 自宅で可能
  2. 人の問題  → あなた一人でOK
  3. 設備の問題 → ネット環境とパソコン(スマホでも可)、月額数千円のサーバー代(無料も有り)

 

ご覧の通り、どんなに高く見積もっても月1万円ちょっとで始めることが出来てしまいます。

 

Youtubeに至っては、スマホ一台で完結できてしまうほどです。(実際にそれだけで稼げている人もいます)

とにかく、これだけ小資本なビジネスは他にはないぐらいなんですよね。

 

ただし!ここにもデメリットは潜んでいます。

デメリットというより性質のようなもので、それはネットビジネスを始めた人の多くが、稼げないことを理由に撤退してしまうことです。

別の角度から解釈すれば、多くの人が参入する分、すぐに市場がレッドオーシャンになってしまうということ。

 

ネットビジネスは芽が出るまでに「時間と労力」を多く費やすことになります。

誰でも安価に始められる分、そのギャップに唖然としてしまう人も少なくないんですよね。

ある程度、敷居の高いビジネスであればライバルも少ないのかもしれませんが、ネットビジネスの多くは年々ライバルが増え続けている傾向にあります。

 

ケイジ
でも、それが「稼げない直接的な要因」にはなりませんので、ここは誤解のないようにお願いします。

 

では次に、ネットビジネスは稼げるのか稼げないのか、その利益率についてです。

ネットビジネスは利益率がいい

前項でもお話ししましたが、ネットビジネスは資本金がほとんどかかりません。

さらに、実のところ資本金だけでなく、費用もほとんどかからないんですよね。

 

日本では数々の企業がビジネスに参入していますが、そのほとんどの企業が一番コストをかけているのが「人件費」です。

でも、ネットビジネスは良くも悪くも一人で完結できてしまいますから、人件費にお金をかける必要すらありません。

 

じゃあ売上が少ないのかというと、全くもってそんなことはありません。

むしろ個人で利益を出すには多すぎるぐらいなんです。

 

一つ確約するだけで2,000~3,000円のものはざらにありますし、教材やセミナー、クレジットカードというジャンルになれば、一件で10,000円を超えるものもあるほどなんですね。

これを月20件確約してしまえば、10万~20万円ほどの収益が、そっくりそのまま入ってしまうんです。

 

収益の仕組みなどの詳細については、こちらの記事を見ていただければ分かりやすいと思います。

→アフィリエイト初心者が月100万を稼ぎ続けるための具体的な手法をゼロから解説!

 

このように、利益率は基本的に売上と費用によって算出できますので、利益率はとても良いということが分かると思います。

アフィリエイトにおいて参考までに挙げると、90%以上の利益率を出すことも実質可能です。

 

ケイジ
ということは、売上のほとんどが利益になっちゃうということですね!

 

じゃあ皆さんお待ちかね、ここにデメリットはあるのかというと…..

期待に反してしまうかもしれませんが、特に目立ったデメリットはありません。笑

 

まぁ、税金で持っていかれるお金が多いということぐらいでしょうか。

でも、アフィリエイトやYoutubeの良いところの一つで、何でも経費に出来てしまうというのも強みの一つなんですよね。

 

旅行に行っても、そのことについて記事にまとめれば経費になっちゃいますし。

高額商品を買ってもYoutubeでレビューすれば経費になってしまうんですね。

 

ちなみに経費というのは、税金の控除対象にできるお金なので、会社として払う税金を少なくできます。(合法です)

 

では次にいきますが、ちょうど半分ぐらいなので、そろそろ休憩をはさんでいただいても構いません。笑

ネットビジネスは在庫のリスクがない

 

これは一見すると、ネットビジネスと何の関係があるのか分かりづらいかもしれませんので、ちゃんと分かりやすく解説していきます。

 

一般的に商品の在庫を抱えるというは、

  • 商品の仕入れ
  • 商品の出荷
  • 在庫の管理
  • 商品の返品対応

などの手間が増えるということです。

 

つまり、形ある商品を持っておくだけで少なからず「リスクは発生する」わけですね。

 

商品の市場価値が下がってしまったり、売れ残ってしまった場合には、それをお金に換えること自体も難しくなります。

しかも在庫として置いておく商品に価値があり、それを所持しているというだけで「税金」はかかってしまうものなんですよ。

 

アフィリエイトやYoutubeの場合は、メディアを使った「広告業」になりますから、基本的に「価値のある情報」を提供することでお金を稼ぎます。

ですが、情報(記事や音声、動画など)には在庫という概念がそもそもありません。

 

在庫はなくても、そこには紛れもなく価値はあるわけなんですよ。

つまり「情報」というものは、無限に存在し続けるうえに、一切のリスクもないものということです。

 

ケイジ
ただし「情報」自体が「信頼」に繋がっていることを忘れてはいけません!

 

アフィリエイトは企業の商品紹介の仲介役となるだけですから、在庫を持っておく必要はありません。

企業の商品は持っておく必要はないんですが、それを売ってくれる記事や動画は持っておくことが出来るということです。

 

これ、分かりますか?

あなたが作ったメディアが、常時あなたの代わりに商品を売ってくれるというわけです。

 

ではそのことについて、もう少し掘り下げて解説してみましょう。

ネットビジネスは定期的にお金が稼げる

今まで挙げてきた魅力を総称する形になりますが、ここがネットビジネスの醍醐味と言えるかもしれません。

 

そう、ネットビジネスは「定期的にお金が入る仕組み」が作りやすいんです。

特にアフィリエイトやYoutubeのような資産型のビジネスモデルは、一度稼げるようになると放っておいてもお金を生み出し続けてくれます。

 

実際にはどんなビジネスでも仕組み作りさえしてしまえば、あとは従業員に任せるだけで不労所得が入るようにすることは可能なんです。

ただし、自分一人でそれをゼロから構築するのは簡単なことではありませんよね。

 

しかし…!

ネットビジネスの場合であれば、立ち上げから収益を生み続けるところまでの仕組み作りを、一人で構築することができてしまうんです。

 

「利益率がいい」という項でお話ししましたが、人を雇うこともなくお金を定期的に稼げるので、まさに最強のビジネスというのも頷ける話なんですね。

イメージしやすく説明すると、自分の分身が24時間休むことなく商売をし続けてくれる、といった感じになります。笑

 

この仕組みはとても面白いので、興味ある方はこちらにも目を通してみてください。

→情報発信で個性を最大限に引き出して「自分の分身」を作り出せたら最強。

 

もちろん口で言うのは簡単ですが、この仕組み作りを構築するまでには「時間と労力」は絶対的に必要です。

しかも始めてすぐは、ビックリするぐらい稼げません!

 

はじめの半年から一年を時給に換算すると、数十円程度かもしれません。

時給脳で考えたら、とてもじゃないけど続けられない。笑

→自分でビジネスを始めるなら時給脳のままではうまくいかないその理由とは?

 

ただ、一度仕組み作りを構築してしまえば、ある程度のメンテナンスをするだけで、自動販売機のように定期的にお金を生み出し続けてくれるんですね。

しかも、在庫という概念がないわけですから品切れになることもありません。

 

ケイジ
「時給労働」との決定的な違いは、この「仕組み作り」なのかもしれませんね!

 

時給労働というのは時間を切り売りしてお金を稼ぐ手法ですから、当然なんですが働くのを止めた瞬間に稼げなくなってしまいます。

→サラリーマンがお金持ちになれない明確な理由とそのための打開策とは?

 

これは一世代前では考えられなかった働き方なんですよね。

では最後に、ネットビジネスがもう一つの理由で最強と言われる理由(魅力)についてです。

ネットビジネスは時代の流れに乗っている

 

そう、時代がまさにドンピシャなんですね。

ネットビジネスは時代の流れに乗っているんです。

これを「時流」と言ったりしますが、あなたがネットビジネス以外でやってみたい仕事があるとしても、この時流に合わせていくことが不可欠になります。

 

これがどれぐらい重要かというと、次のような方程式があるほどです。

成功 = 才能 × 努力 × 時流 

 

いくら才能があって努力を重ねていたとしても、時流に乗れていなければビジネスで大きく稼ぐというのはメチャクチャ難しくなってしまいます。

 

ビジネスであれば最終的にお金を稼がなくてはいけません。

で、そのお金とはつまり「価値と価値の交換に使うツール」です。

 

時流とはまさしく「人々の流行」も言えますので、そもそも需要のないビジネスであるならば、そこに価値を感じることは出来ないということです。

価値を感じることが出来なければ、当然お金を払ってくれません。

 

厳しいようですが、これが現実であり、しかもまだまだ時代の流れは止まるところを知りません。

むしろ2020年に向けて、流れがどんどん加速しているぐらいです。

 

その前触れとして一時期、仮想通貨が話題になり、ブロックチェーンやIoT、通信システムでは5Gなどの最先端の技術が次々と出てきています。

でもそれらの最も根幹にあるものは「インターネット」なわけですから、ネットを使ったビジネスはまだまだ拡大し続けていくというわけなんですね。

 

ケイジ
これから始める方にも、もちろんチャンスはありますよ!

 

アフィリエイトやYoutubeなどのネットビジネスを「もう遅い」と言う人もいたりしますが、全くそんなことはありません。

ネットビジネスの歴史も10年そこそこで浅いというのに、遅いというよりまだ始まったばかりです。

 

何らかの理由をつけてやりたくないというのは、厳しいようですがただの言い訳をしてしまっている可能性が高いんですよね。

→悔しくない?アフィリエイトを今から始めても遅いと言っているのはただの言い訳に過ぎない。

 

始める前から「出来ない理由」を探すより、まずはチャレンジしていくことが大切なことです。

いまオススメのネットビジネスとは?

最後に、ネットビジネスの種類は色々ある中で、いまから始めるならどれが魅力的なビジネスモデルなのか、いくつか紹介して終わりたいと思います。

とは言っても、今まで話してきた文面の中で、既に答えは出てしまっていますが。笑

 

タイプ別に見ていきますね。

 

どちらかというと文章を書くのが好き、その分野のSNSで繋がりを持ちたいという人にはこちら。

  • ブログアフィリエイト
  • SNSマーケティング(ツイッター・インスタグラム)

 

どちらかというと動画を撮って表現するのが好き、その分野のSNSで繋がりを持ちたいという人にはこちら。

  • Youtube
  • SNSマーケティング(インスタグラム・TikTok)

 

ぜひ参考にしてみてください。

ちなみに、上記のものは集客ツールとして使うだけでも優秀な機能を備えていますから、用途に合わせて駆使してみてくださいね。

 

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

何かありましたら気軽に連絡、相談してみてくださいね。

こちらからどうぞ。お待ちしてます!