【ダブルワーク】副業は正直きついですが、夢があるのもまた事実です。

 

正社員として働きながら、副業にも勤しんでいるケイジです。

 

私は平日は3~4時間、休みの日はそれよりちょっと多めに副業をしていますが、正直きついですよ。

時間だけでなく気力の面においてもシンドい時はあります。本業で疲れ切っていると、副業に労力を注げない時なんてざらにありますからね。

 

とはいえ、私の場合はまだマシなほうかもしれません。

なぜかといえば、副業として取り組んでいるものが「ネットビジネス」だからですね。

ネットビジネスであれば「時間」と「場所」の縛りがほとんど無いため、言ってしまえば好きな時に、どこに居ても作業が出来てしまいます。

しかも、ネットビジネスは資産型のビジネスモデルも多いので、継続的にお金を稼げるようになるという夢もあるんですよね。良い世の中になりましたよ、ほんと。

 

ダブルワークとして副業をやるのであれば、どんな副業を選ぶかが「キモ」になってきますので、ここはしっかりとおさえておいたほうが良いです。

「副業はきつい」というイメージを持っている人にとっても、どんな副業を選ぶかで、その「きつい先」にあるものが明確になるので頑張れるのではないでしょうか。

 

ケイジ
私もきついと感じる時はたくさんありますが、ふらふらになりながらも未来に希望を抱いて走り続けています。笑

サラリーマンの副業は正直シンドいです

副業の作業時間は朝方か夜中しかない

そもそもサラリーマンが副業をする時間って限られてるんですよね。

 

通常の昼勤務(8時~17時)の場合であれば、

  • 勤務前に早起きして早朝に作業する
  • 勤務後に夕方から夜中にかけて作業する

このどちらかになると思います。

私はどちらの経験もありますが、向き不向きは結局人それぞれになりますね。

 

早朝は気持ち良くて作業も捗るんですが、意外と時間が足らない。朝5時に起きても朝食やら支度やらで、作業時間はせいぜい1時間半程度しかないんですよね。

夜中は眠気や気力との勝負になりますが、納得いくまで時間をかけられる。ついでに私のような子持ち家庭の場合、寝かし付けてしまえば騒がれる心配もないです。

まずはどちらも試してみて、自分に合う時間帯を見つけてあげるのがベスト。

趣味に使う時間もなくなる

これは慣れてくるまで、わりとストレスが溜まるかもしれません。笑

 

私は大のゲーム好きでして、ファミリーコンピュータ時代からずっとゲームをやってました。今ではDappsと呼ばれるブロックチェーンゲームを触っています。

実を言うと少し前に、このブログとは別でゲーム攻略ブログを書いていた時期もありました。

それぐらいゲームをやりたい気持ちは今でも変わらずあるんですよ。

 

でも副業を本格的にやるのであれば、どこかで時間を作らなければいけません。

で、時間を作るためには今まで別のことに費やしていた時間を捨てなければいけないのですが、私の場合はそれがゲームの時間でしたね。

ただこれは意外とすんなり慣れてくるものですよ。

今ではゲームに時間を使うより、むしろ副業か勉強に時間を使うほうを優先するようになりましたね。

もちろんゲームを完全に捨てたわけではありませんよ。優先順位を切り替えてあげただけです。

 

このあたりは意識の変革次第で何とでもなるので、まずは優先順位を決めてあげると良いですよ。

お金をたくさん稼ぎたいと願うならば、お金の優先順位を上げることが大前提。

2018年11月8日

→お金をたくさん稼ぎたいと願うならば、お金の優先順位を上げることが大前提。

どんな副業を選ぶかでシンドさが変わる

「何となく稼げそうだから…」「すぐお金になりそうだから…」という理由だけで、副業を選んでしまうとよくありません。

 

たとえば、アルバイトのような時間を切り売りして働く仕事を副業にしてしまうと、どうしても時間に制限がかかってしまいます。

アルバイトで「何時から何時までは働いてください。」といった感じだと、自分の意思で働くというより会社の意思に合わせて働くことになり、サラリーマンとして働くのとなんら変わらないわけですよね。

時間と場所を自由に選択できるわけではないので、副業として始めてしまうと正直シンドいかもしれません。

 

副業の大きなメリットは、自分の意思でやりたいことを見つけ、自分がその仕事に好きなだけ没頭できるところにあると、私は思っています。

ですから、どうしてもこの経験を積んでおきたい!という理由以外でアルバイトを副業にするのは避けたほうがいいでしょう。

ネットビジネスで自分の未来を開拓しよう

ネットビジネスはスキルも習得できる

副業でネットビジネスを選択するのは、ただ単に「時間」と「場所」の利便性という話だけではありません。

経験を重ねていくことで、マーケティングやコピーライティングのようなスキルが身に付いていきます。

ここにあまり必要性を感じる人も多くないように思えますが、上記のようなスキルは一生困ることのないスキルなんですよね。

 

マーケティングスキルは「市場のリサーチ力」とも言えますし、コピーライティングは「人間の心理テクニック」と捉えることができます。

つまり、ネットビジネスを通じてこれらのスキルを学んでいくことで、その後の事業の展開にも大いに役立つというわけです。

ネットビジネスの時流に乗れれば収益も伸びていく

ネットビジネス業界はまだまだ伸びていきます。

  • 次世代移動通信システム(5G)
  • 暗号資産(ブロックチェーン)
  • AI,AR,VR

身近なもので言えばこの辺りが今後実装されてくると、業界がもっと盛り上がってくるでしょう。

 

そうなるとブログやYoutube、SNSなどによるメディア(情報)発信ビジネスはさらに加速していくことになるんですね。

ブログの「記事」や、Youtubeの「動画」は自分の資産になりますから、継続的に収益を生み出すことができる「自動販売機」のような役割を果たしてくれるでしょう。

 

まぁ今では街を歩けば、みんな片手にスマホを持ってますよね。

人々の注目がネットの先に集まるわけですから、ビジネスとしても十分に成り立つのは自然の流れだと言えます。

副業で始めるとしても、人々の注目が集まるネットビジネスを選択していくことが、お金を稼ぐための最短距離であることは間違いないはずです。

まとめ

ぶっちゃけ、どんな副業を選択するかでシンドさは全く違ってきます。

シンドさの種類も違いますし、何より「人に使われている感」を感じるか感じないかは大きな違いになります。

 

私はネットビジネスを選択したおかげで、自分の自由にビジネスを展開できていますので、やることが尽きないこともあり全く飽きがきませんね。

飽きがこないどころか、もっとこれもやってみたいあれもやってみたいとなってしまい、逆に時間が足らなくて本業をやめようかと考えてしまうぐらいです。笑

 

ネットビジネスはやり始めが一番大変かもしれませんし、長く続けるという意味ではきついと感じるときも多くあります。

でも、一生使えるスキルをやりながら学べますし、収益の仕組みも作れますし、夢のあるビジネスなのは間違いないと感じるところです。

副業として始めるのは、あらゆる面できつい部分もあるかもしれませんが、将来の自分を見据えて乗り越えていきましょう。

 

【2019年最新】現役サラリーマンがオススメする今すぐやれる副業はこれだ!

2019年3月22日

ネットビジネスはなぜ魅力的なのか?メリットからデメリットまで初心者にも分かりやすく解説!

2019年3月14日

→【2019年最新】現役サラリーマンがオススメする今すぐやれる副業はこれだ!

ネットビジネスはなぜ魅力的なのか?メリットからデメリットまで初心者にも分かりやすく解説!

 

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

何かありましたら気軽に連絡、相談してみてくださいね。

こちらからどうぞ。お待ちしてます!