みなさんこんにちは、とべっちです。

 

ブログやサイトなどで「記事」を作成するときに、あなたは誰に向けて発信しているでしょうか?

その「誰か」を明確にしていない状態で、ひたすら記事を書きまくったとしても、どこかでふと我に返るように、「あれ?これ誰に読んでもらいたいんだろ?」という状態になってしまうことも珍しくありません。

 

誰に読んでもらいたいか、つまりあなたが思い描く架空の人物像を設定することを「ペルソナ設定」といいますが、意外とこれを軽視してしまう人も多いんですね。

ここを曖昧にしたままだと、誰にも刺さらないような記事を量産してしまいかねないんです。

ということは、結果的にアフィリエイトの成果に大きな影響を及ぼすことになり、利益の減少に繋がってしまうということ。

 

先に結論から言ってしまうと、ペルソナは「過去の自分」に設定してあげると、書く記事も捗ります。

アフィリエイトで成約するところまで持っていく場合でも、過去の自分であればどんな悩みを持っていたのかよく分かるはずですからね。

 

ここでもう一度、ペルソナ設定の重要性を振り返ってみていただいて、迷いのない記事を作り上げていけるように奮起していきましょう!

アフィリエイトにおけるターゲット設定の重要性とは?

冒頭でも触れましたが、ターゲットを明確にしておかないことには、誰にも響かないような文章が出来上がってしまいます。

 

「この記事は誰に向けたものですか?」

という問いに対して、年齢、性別、職業、その他にも家庭環境や悩み…さらには、どういう意図があってこの記事を読んでいるのか?

というところまで答えられるようにならないといけません。

 

例えば、「30代男性で現在の会社の収入面で思い悩むことがあり、転職したいと考えている人」がいたとします。

このターゲットが検索エンジンを使って求めている情報を検索するときに、「転職したい」とか、「転職 おすすめ」と調べるでしょうか?

なかなかそんな大雑把には調べませんし、仮にそのように調べたとしても自分の求めている情報がない場合が多いので、再度検索し直すでしょう。

 

実際にここでのターゲットが検索するワードはこうです。

「転職 30代 男性 製造業」

「30代 男性 平均年収」

「給料が安い 転職理由」

 

まぁ細かく言えば、資格の有り無しだったり、転勤の有り無しなど様々な条件で検索する人が多いので一概には言えない部分はありますが、少なくとも年齢、性別、平均年収、転職理由、求めている職種ぐらいは分かるはずです。

むしろここをイメージしておかなければ、記事の書きようがないとも言えます。

なぜかというと、提供してあげられる解決策(案件)を明確に提示してあげられないからなんですね。

 

このように、どのようなターゲットがあなたの記事を読むのかをイメージしておかなければ、いくら10,000文字近く書いたとしても、その人が響くような記事を書き上げることは出来ないんです。

パパっと見て、「ん、ここには自分の求めている情報はないな。」と、即ブラウザバッグしてしまうことでしょう。

滞在時間わずか5~10秒です。笑

 

そのような事にならない為にも、あなたが書く記事、もっと言えばあなたが作り上げるブログ(サイト)は、誰に向けたものなのかを明確にしておくことは重要なことだといえるでしょう。

では、具体的にどんな人をペルソナ設定すべきかということですが…

アフィリエイトするペルソナは「過去の自分」が最適です

これは控えめに言っても、分かりやすいし記事が書きやすいです。

なぜか? それは、ターゲットが過去の自分だからです。

 

たしかに架空の人物を作り上げて、その人に向けて発信するやり方も良いと思います。

しかし、やはり過去の自分に向けた記事のほうが、より濃い内容の記事が書けます。

というか、リアリティが増すため、心理的に深いところまで明確にイメージがしやすくなるといったところでしょう。

 

つまり相手が、どんな悩みを持っていて、どんな言い回しが親しみやすいか、最後まで読んでいて飽きないかどうか、といったところまで追求することが出来るようになるんです。

そこまで追求できると、読んでくれている人の心をグッとつかむことが可能なんですね。

 

これは実際に私が感じたことなんですが、記事を書き終えた後に中身の確認ってしますよね?

あれって基本的に誰がしますか?って話です。 そう、自分ですよね。

であるならば、自分が読んでいて納得できる内容かどうかは、最終的に自分にしか分からないということです。

しかも、自分自身が為になったと思える情報を、自分の言葉も織り交ぜながら書く(アウトプットする)ものが記事なわけですから、自分が成長した分だけ記事の質も伴って良くなっていく傾向にあるんです。

 

とはいっても、自己満足の記事を書けというのではありません。

あくまでも過去の自分が悩んでいたことを、今まで自分が培ってきた知識や経験を惜しみなく発信してあげることで、悩みを解決してあげるところに焦点を置いておかなければなりません。

そこがズレてしまうと、ペルソナ設定していないのと同様に、相手に「為になった!」と感じてもらえないことになってしまいます。

 

ついでにもう一つ伝えておくと、過去の自分が悩んでいたことにおいては、同じように悩んでいる人が必ずいるということ。

そこに向けて発信していくと、自分と似たような境遇の人、もしくは共感してくれる人がきっと現れてくれるはず。

それも一人や二人だけではありません。

発信する手数の多さと、記事の作り込み次第ではありますが、もっと多くの人に振り向いてもらえるんです。

 

アフィリエイトで成果があげられるのは収益の面だけでなく、気の合う仲間も同時に得られるというメリットもあるんです。

ネットはグローバルな世界ですから、誰とでも気軽に繋がり合えるのは素晴らしいことですよね。

 

ただ逆に、周りと比べて自分の書く記事が劣っているのでは…と、つい考えてしまいがちですので、今回のペルソナ設定をよく理解しておいてください。

あなたの色を出して書き上げる記事は、あなたにしか作ることは出来ませんし、それが過去のあなたに向けたものであれば、その時と同じ悩みを持っている人のお役に立てることは間違いありませんから。

 

【関連記事】→情報発信で個性を最大限に引き出して「自分の分身」を作り出せたら最強

 

がむしゃらに情報をまとめ上げた記事ではなく、「過去の自分」に向けた価値のある記事を、ぜひ自信をもって一つでも多く書き上げてみてください!

積み重ねれば積み重ねるほど、必然的により濃くて読みやすい内容の記事を書けるようになりますから。

 

ただどうしても上手に記事が書けないと悩んでしまい、書く手が止まってしまうというならば、早めに対処できるよう私に連絡してみて下さい。

きっと突破口になると思いますので。

 

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

何かありましたら気軽にとべっちに連絡、相談してみてくださいね。

こちらからどうぞ。お待ちしてます!